読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病室のまどろみの中の蝉時雨

「一病息災」というのでしょうか。


私は幼い頃に腎臓の病で100日程度入院し、それ以降、無理をするとすぐに体がむくみます。

そんな体と47年間付き合ってきたおかげで、すっかり「サボり上手」になり、お陰でそれ以降40数年間、
大きな病気とは無縁の生活を送っています。


しかし、ここのところ年甲斐もなくハードな暮らしをしたせいか、もう何日もむくみがとれません。
仕事が終わって帰宅すると「足首がない」状態です。


何とか養生だけで、この危機を乗り切らなければ(無類の医者嫌いなので)…。

ということで、「禁酒」「塩分ひかえめ」「たんぱく質ひかえめ」「なるべく安静」の数日を過ごしています。

幼い頃を思い出して一句


 病室のまどろみの中の蝉時雨