奴隷国家を卒業しよう

戦争に負けた日本は、連合軍(英米仏中ロシア)の奴隷国家になりました。

その結果、日本人は、80年近くもマスコミから騙されつづけたままです。

 

マスコミがどれだけウソを吐き続けているか。

以下のことを知らない人が大多数であるのが、その証拠でしょう。

1 ヨーロッパでは「ユダヤ人」は「有色人種」とされており、ナチスドイツが彼等を虐殺できた最大の理由は「ユダヤ人が有色人種だ」からだ。

2 アメリカに住む黒人の多くは、5割以上「白人」の血が混じっている。

3 マスコミによる「朝鮮人批判」の禁止はGHQに強要されたからだ。

4 子どもが「歯が痛い」と言って、日常生活が不愉快になるだけで日本人の「健康寿命」は短くなる。

5 日本人の大学進学率は、今では世界の底辺レベルであり、欧米諸国はもちろんロシアや韓国の足元にも及ばない。

 

マスコミに勤めている人自身が、これらの事実を知らないので令和時代のマスコミ人を批判するつもりはありません。

真実に気づきたい人は『奴隷国家ニッポン』をお読みください。

 

別に印税が欲しいからではありません。なので古本でも結構です。

これが私の遺作になるでしょう。

私は、国際機関や外国人やマスコミに騙され続ける日本人から卒業して欲しいだけです。