読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ひしだみつひこ」という変人

類は友を呼ぶというのでしょうか。私の知り合いは変人ばかりです。


その中でもトップクラスの変人は、グラスハーツというインターネット番組の
プロデューサー、MC、そしてなんとスポンサーでもある


ひしだみつひこ氏です。


何が変かって、スポンサーですよ。

自分でお金出して番組を持っているのです。

プロのプロデューサーが。
作家がどうしても言いたいことがあって、自費出版するのはありますが、
テレビ屋が自腹きって番組枠をとるなんてことは前代未聞のはずです。

さて、そのグラスハーツ。どういう番組かといいますと、リストカットなど心の悩みを抱えている人を励ます番組だって…


リストカットに限らず、うつ病、いじめ問題、格差問題等々つらい状況にいる人たちの
ことを思っているポーズをテレビで見せてる人は大勢います。

でも、彼らの大多数は金儲けでやっているだけ(講演料を見れば一目瞭然)です。
そりゃ、仕事ですから出演料ももらっているでしょう、本を出せば印税だって入ってきます。


でもさ、講演1回数十万とか百万とか…。それはないでしょう。
企業の役員や経営者相手の
「これからの日本経済」というテーマならいいですよ、いくらお金取ったって。

でも、「弱者テーマ」でその額取るのは反則のような気がするのですが、いかがでしょう。


さて、そういう人たちの対極にいるのが自腹でグラスハーツをやっている

 ひしだみつひこ氏です。

今日、井の頭公園でお会いして話したのですが、
なんと、「グラスハーツ」に出してもらえるということでした。


私は彼が造る番組に出るのが長年の夢だったので、
今からその日が楽しみでしかたありません。



 ※  ちなみに私=森口朗は「いじめ」がテーマの勉強会等は、どこでも交通費だけで
    出席します。それと、学生主催と都内自治体主催の勉強会も交通費以外いただき
    ません。

     連絡先:akira@kd5.so-net.ne.jp(プロフィールにもあります)

  
 ※※ 6月に新潮新書から「いじめ関連」の本を出します(タイトルは未定)。