読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「スクールカーストの詳細」2ちゃんねるより

下の文章は、2ちゃんねるからの引用です。
書いている人は自分を「スクールカースト上位」又は「中位」と位置づけている人のようです(下位への悪意丸出しの買い方から推測)。
どの時代にも、この手のグルーピングはありましたが、
現在「上位」と位置づけられている人たちは、
「チャラけた軟派系不良」
と位置づけられていたのではないか、とおっさん(森口)は思うのでした。

「クラス内の地位が決定されるにあたり『真面目な人間』が過小に評価される。」
「その結果として『空気の読める』軽い子どもの地位が、大人社会以上に過大評価される。」

これが、現在の中高年が過ごした中高生時代との決定的な違いでしょう。

大人社会との関連(芸能人になるか、どの職業につくかなど)については、おバカな学生か未熟な若者(たぶん)らしく近視眼的で一方的ですが、「現在の教室内のリアル」がここにあることは事実でしょう。



(以下「2ちゃんねる」より)
スクールカースト上位層の特徴

・容姿端麗(イケメン、美少女)である。
・親が金持ちだったり若者文化に寛容だったりするので
 流行のアイテム(特にオシャレ、音楽関係)を多く所持している。
・部活は男子ならサッカーとバスケ、女子ならバスケとテニスが多い。
 なお「そんな面倒でダサい青春ごっこなどしたくない」との理由で
 (校則で禁止されていても)バイトに勤しむ幽霊部員や帰宅部も多い。
・友人が多い、と言うよりは
 上位者が得られる恩恵のオコボレに預かろうとする取り巻きが多い。
・ルックスが良いため恋愛については異性のほうから勝手に寄ってくる。
 相手を選ぶ権利が自分にあるためやりたい放題。
 はてなにも書いてあったが次々と浮気や乗り換えを繰り返す。
 だが不思議な事にその中の誰一人として将来の結婚相手にはならない。
・生徒会やクラス会などの重要な役員、係などにはならない。
 なっても活動がほとんどない係など楽なポジション。
・下手な大人よりも服装や化粧に手間暇をかける。
・成績や授業態度がどれだけ悪くても
 「大人への媚の売り方」をよく心得ているので教師との仲は非常に良い。
 異性の教師ならなおさら。
・上記の理由で新聞記事級の犯罪行為(人殺し等)でもしなければ
 どんな悪事を働こうがまず罰せられることはない。
 少なくとも夜遊び、窃盗、暴走、飲酒、喫煙、快楽目的の性交渉
 程度であればバレても教師側が握りつぶしてくれる。
・いじめの首謀者になることも多いが教師と仲が良い上
 中位層以上の生徒の信頼も厚い(味方をしてくれる)ので
 一生その事実がバレる事はない。
アパルトヘイト時代の白人よろしく、自分は特別扱いされ
 下層者に差別をするのが呼吸をするかのごとく当然だから
 スクールカーストの存在自体を知らないし、知る必要もない。
・学生時代の性格はとても悪い人物が多いが
 チヤホヤされるので人と接する機会が多いうえ
 「絶対逆らってはいけない上司、先輩」や
 「なんとしてでも付き合いたい異性」などに対しては
 紳士淑女の態度を心がけることによって人格修正がなされ
 将来的に本当の意味での「良い人」になってしまうことがある。
・会社を興して社長になったり一流企業の正社員になったりと
 文字通りの勝ち組になる。
・アイドル的な人気のある芸能人は
 ほぼこの層の出身者と見て間違いないだろう。




スクールカースト中位層の特徴

・容姿はそこそこ。服装や化粧でカバーできる。
・親もまあ普通。経済的に難があっても若者文化は理解しているとか
 厳格ではあるがそれなりに金持ち、など。
・流行のアイテムについては上位層ほどではないものの所持している。
 たまに上位層をもしのぐ高級品を持ってきて一目置かれることも。
・男子ならば大抵サッカー、バスケ以外の運動部。
 女子なら演劇、吹奏楽が多い。
・いちばん多い層なので自然と仲間が多くなる。
・恋愛も変に選り好みしなければとっかえひっかえこそ無理だが
 意外となんとかなる。上にも書いたが服装、化粧でどうとでも。
・生徒会長や学級委員にいちばん多いタイプ。内申書が高評価。
・服装や化粧については教師から睨まれない程度に気を使う。
・教師との仲は性格、相性によるがおおむね良好。
 大多数の教師から見ての「良い子」はたいていこの層。
・夜遊び、校則で禁止されているバイト程度ならば許されるだろうが
 法律上犯罪とされている行為がバレたら罰せられる。
・いじめの共犯者、傍観者になることが多い。
 首謀者となった場合、上位者と違いバレて制裁を受けることがある。
 (上位者と比べると教師との信頼関係が希薄なため)
カーストについては理解しているが
 上位になりたい、ならなくてはならないという願望が非常に強く
 上位に忠誠を尽くしたり下位を徹底的に虐げたりする。
・とは言え社会通念上「普通の人」なので「良い人」という評価は得られる。
 将来的に教師や役所系の公務員(って教師も公務員だな)
 になる人物が多く収入面では上位出身者にやや劣るものの
 悪くはない「中流」の人生が送れる。
 が「教師や公務員にこの層の出身者が多い」故に
 いじめや非行、未成年犯罪問題は解決困難となっている。
・ルックスはそれ程でもないが演技力、歌唱力などで勝負する
 本当の意味での「芸能人」はこのタイプだろうか。
 最近では(特に若年層)こういった芸能人は少ないが。


スクールカースト下位層の特徴

・ルックスが大きく劣っている。
 顔だけではなく太っている、汗っかき、明らかな胴長短足など
 とにかく見た目の第一印象ですぐに異性からは嫌われる。
 「不潔『そう』で清潔『感』がない」
 「『生理的』にダメ」など妙に曖昧な言葉で外見を批判される。
・貧乏かつ高齢で厳格な、
 悪く言ってしまえば考えが古く頑迷な親であることが多い。
・上記の理由で流行のアイテムはほとんど持っていない。
 手に入れたところで「真似するな!」「お前なんかには勿体無い!」
 「そのアイテムが可哀想だ!」などと批判の対象になる。
・部活は大抵理系。
 スポーツ部の場合は他の部員と打ち解けられず辞めてしまう事が多い。
・友人は非常に少ない。味方ゼロであることも。
・恋愛なんてもってのほか。ヘタに行動すれば痴漢、ストーカー扱い。
・苦労の割には内申書に響かない係になる。て言うかさせられる。
 学園祭などでどんなにクラスメイトに協力しようが
 評価されることはない。
 かと言って協力しなければさらに自分の立場を追い込むことになる。
 とにかく下位者への評価はゼロかマイナスしかない。
・おしゃれに関してはするだけ無駄。
 したところで見てくれる人などいない。
・このあたりの原因は不明だが悪いこともしていないのに
 何故か教師からの評価も悪い。
 元々目立たないので授業態度がちょっと悪い程度でも目立つ。
 上位者が授業中立ち歩いたり音楽聴いて寝ていたり
 ケータイでメール打っているにもかかわらず結局怒られるのは
 よそ見していただけの下位者。
 非行や校則違反などもってのほか。する度胸も無いだろうけど。
・言うまでもなく磐石たるいじめ被害者。
 勇気を出して告発したところで教師からの信頼が無いので
 「○○(上位者)君がそんなことするはずないだろ!」
 「人をおとしめるような行為をするな!」
 などと言われて評価をさらに下げられて終わり。
カーストを最も良く理解し、かつ最も被害を受けている層。
・元々心優しく誠実な人間だったとしても
 劣等感、人間不信、対人恐怖などに徹底的に襲われることになるので
 結果人格が歪んでしまい護身の為に「嫌な奴」となることが多い。
 一人で遊べて満足できる事が好きなのでヲタク化する傾向が強い。
 恋愛感に関しても学生時代、恋愛をすることが出来なかった
 (恋愛感情を持つことすら許されなかった)故に
 「失われた青春」を求めてロリコンショタコンに走る者も多い。
 まとめて言うと世間的に「悪」と見なされる人物になってしまう。
・もちろんこんな人間が社会的に成功するわけがなく
 割に合わない安月給でヒーコラ働かされる会社奴隷か
 親がいなけりゃ生きていけないニート、引きこもりになるのがオチ。
・この階層出身の有名人などいるわけがない。