読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今なぜ武士道なのか その2

本題の前に緊急報告です。

6月26日火曜日21:00からに「グラスハーツ」というインターネットテレビに出演します。

井の頭公園で10年近く前に知り合った「ひしだみつひこ」氏がMCを勤める番組です。

6月29日AM10:00、7月2日AM4:00にも再放送があるので、是非見てください(時間がちょっと厳しいですかね)。


で、武士道の続きを少しだけ。

菅野氏は中世武士道と江戸武士道の二つを「武士道」と捉え、これらは「武士」という階級に特殊な倫理規範である考えます。

これに対して、明治は国民皆兵の時代ですから「武士道」を否定する必要があった。そのために造ったのが軍人勅諭である。

それでも、軍人勅諭は武人の倫理であったが、内村鑑三新渡戸稲造の「武士道」になると、武人の倫理でさえない。これらはもはや本来の武士道とはまったく異なるものである。

これに対する私の反論は次回に。